高3・既卒(単科)コース 開講講座ガイド

高3  センター英語

比較と関係詞の同時攻略

英文法の中で最も難解で理解しづらい「比較」と「関係詞」、しかし両範囲は密接に関連しており、相関的、かつ、総合的に理解すれば、完全な攻略ができます。他の学生との差がつきやすいこの範囲を確実にマスターしていくことがのちに大きなアドバンテージになります。

高3  センター英語長文

マーク式英語長文の完全攻略

マーク式英語長文問題には独特のクセがあり、その特徴を逆手にとることで大きな得点源にすることができます。

SKIM/SCANの自動化をマスターすれば、文全体を「一読」で読解できるようになり、加えて、Discourse Markerに基づくロジカルフレームを可視化できれば、短時間での確実な読解、解答ができるようになります。人文科学から自然科学まで、幅広い題材を扱い、制限時間を設けたマーク式長文問題を数多く演習します。

高3  ハイレベル二次英語

合否を決めるのは二次試験 / 本格的・本質的な英語力をいち早く

二次試験で求められる、記述を含めた本質的な総合力は、センター試験終了後からの1ヶ月でマスターできるものではありません。そのためには、1日でも早く本質的な「総合力/解答力」の習得へ向けた対策を始めることが必要となります。この講座では、厳選した実際の入試問題を使った長文読解演習を行い、反復推測・品詞転換・疑問詞の可視化など、テクニカルなアプローチを駆使して進める、本格的な長文読解トレーニングの講座です。

数学ⅠA  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【2次関数】最大・最小問題は大別して2種類のパターンが存在します。問題文を読んでどのパターンか「思考」し、状況に応じた場合分けを「判断」し、解答までのフローチャートを「表現」できる力を身につけます。

【場合の数と確率】条件付き確率においては、試行のタイムフローを逆転して考えるなど高度な読解力が必要とされます。流れをビジュアル化し、解答までの道すじを考える習慣をつけます。

数学ⅡB  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【空間ベクトル】平面ベクトルの公式がそのまま利用できることを確認後、平行・直交条件から内積、ベクトル方程式まで、ベクトル全般の公式・解法を総復習します。

【指数・対数関数】指数・対数の法則を講義で丁寧に説明します。個別指導/コーチングでは、指数・対数方程式を手際よく処理できるスピードを身につけます。

高3  ハイレベル二次数学

思考力・判断力・表現力

数学A・ⅡBの復習だけでなく、二次試験で役に立つテクニックを幅広く紹介します。現役生が苦手な数学的帰納法や、ベクトルと三角形の五心、様々な漸化式の解き方などを、それぞれ詳細に説明します。

基本公式・解法を理解していることは前提に、地方国公立大学レベル以上の問題を取り扱います。

高3  数学Ⅲ

計算力の精度・速度の改善・向上

前半60分は講義、後半60分で問題演習を行います。後半では各自のレベルに合わせて問題を配布し個別メニューを組みます。

【複素数平面】回転と拡大、1のn乗根を本質的に理解することで問題が解きやすくなります。

【極限】特にx→∞のときの関数の発散スピードの知識や、頻出の解けない漸化式で与えられる数列の極限などを取り扱います。

【微分・積分】計算問題を網羅的に取り扱います。特に部分分数分解や三角関数の積分は慣れていないと解けないので、詳しく説明します。

高3  センター現代文

「読める・解ける」原理をマスターする

論理的に読む=”筆者の意識”に従って読むことであり、また、設問を解く=”出題者の意識”でその意図を読みとること、つまり「主観の排除」こそがキーになります。

評論・小説ともに、センター形式・難易度の問題演習を通じて、理論的に解答へと導くプロセスを明らかにします。

【評論文】「現代社会論/都市論」「言語論/認識組成」「芸術論/文化醸成」という、現代を紐解くテーマをメインに扱います

【小説文】最近増加しつつある「比喩」を多用した素材、また、主観が入りやすいような内容を扱い、主観の排除のセオリーをマスターします。

高3  センター古文

心理・状況の「可視化」/ センター古文の傾向と分析

最近のセンター試験は、”古文で書かれた小説文”とでもいうべき「心理・状況の可視化」を問う傾向が強くみられます。また、最もよく出されるジャンルは「物語・日記」であり、そこに和歌がよまれることにより、間接的・婉曲的な心情描写を読み取る必要があります。この講座では、近年の出題傾向を分析し、センター古文の本質を理解し攻略できる素材を用い、難易度に左右されない読解力を身につけます。

高3  センター漢文

5日間でセンター漢文を完成

センター漢文のマスターに必要な漢文句形・重要漢字、一見すると膨大な量がありそうに思われますが、実際必要なものは、ごく限られたものです。あらゆる教科の中で、最も満点が取りやすいのは間違いなく漢文です。5日間の講座を通じて、必要とされる、全ての重要句形のポイントを体系的に再整理し、漢文50点を可能にします。なお、この講座で扱う例文は全て”白文”であり、講座終了数日後に、その全例文を対象にした「習得度確認テスト」を実施します(追試も含め、合格するまで継続します)

高3  センター化学

センター形式の問題にチャレンジ

計5回分センター形式の問題を解くことによって、苦手単元の洗い出しを行います。

その中でも特に重要な単元であり、現役生が苦手な酸化還元について詳細に解説します。さらに、酸化還元の基礎を踏まえた上で、電池の分野の理解を深めていきます。

現役生は、アウトプットの時間がこれまで十分にとれていないことが大半です。この夏休みを契機とし、必要な演習時間を確保するスキームに移行するノウハウもレクチャーします。

高3  センター生物

センター形式の問題にチャレンジ

苦手になりがちな遺伝子の分野を3日間の講義形式で、基礎から遺伝子発現、たんぱく質の合成までの原理を紹介します。

講義の中で40分のセンター形式の問題(遺伝子分野)を解き、アウトプットを行います。

残り2日はより難易度の高い問題を解き、解説を行います。

高3  センター日本史

仏教観を学び、日本文化を理解 / 文化史・仏教史の完成

日本人の生活には無意識のうちに宗教心、とくに仏教の教えが溶け込んでおり、同時に日本文化にも多くの影響を与えています。

仏教の伝来から神仏習合、神仏分離令と仏教史を学ぶことで、日本文化をより深く理解できます。

レジュメによる記述式の講義を行い、演習・解説を通して知識を習得します。

高3  センター世界史

文化史のフローを体系化 / 文化史の根源的理解・完成

ギリシア・ヘレニズム文化からヨーロッパの文化史を、現在に至るまでの流れでつかみます。個々の文学作品・哲学思想について説明し、現役生が苦手とする文化史の根源的理解を目指します。

レジュメによる記述式の講義を行い、5日間の講義でオリジナル文化史ノートを作成します。

高3  政治経済

主体的に生きるために

政治・経済・国際分野における複数のテーマを取り上げ、動画資料も用いてアクティブな参加型の講義を行います。

【社会保障制度】社会保障に最も予算を割いている国、それが日本です。崩壊しつつある制度において、医療保険、年金保険、生活保護費など、様々な切り口から問題提起し、議論します。

【市場機構】SD(Supply・Demand)曲線の見方から、実践的な問題を取り扱います。代替材や補完財などSD曲線に影響を与える要因に基づき曲線を移動させ、価格を決定します。

【戦後国際通貨体制】戦後のIMF体制は、用語の難易度が高く因果関係がつかみにくい分野です。フローを可視化することで、ビジュアルに仕組みを理解します。

高3  倫理

思想・哲学・宗教

倫理学とは、「物事の善悪を判断し選択的に行為する」という、人間の基本的なあり方にかかわる学問です。

人間は、日常生活のいたるところで価値判断を行なっているので、「倫理を学ぶこと=人間の本質に迫ること」だと言えます。

講義では、" 思想・哲学・宗教 "の定義の違いに触れ、動画資料でビジュアル化しながら、西洋哲学・東洋哲学・日本思想について読み解きます。

高2コース 開講講座ガイド

高2  英語

入試問題にトライ / 差のつく比較・関係詞を攻略

英文読解の最大の武器は構文であり、それに基づく確実な読解『精読』ができて初めて、様々な出題形式にも対応できます。

その中でも応用度の高い比較・関係詞の構文を中心に、実践的な長文問題の読解にトライします。

数学ⅠA  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【2次関数】最大・最小問題は大別して2種類のパターンが存在します。問題文を読んでどのパターンか「思考」し、状況に応じた場合分けを「判断」し、解答までのフローチャートを「表現」できる力を身につけます。

【場合の数と確率】条件付き確率においては、試行のタイムフローを逆転して考えるなど高度な読解力が必要とされます。流れをビジュアル化し、解答までの道すじを考える習慣をつけます。

数学ⅡB  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【空間ベクトル】平面ベクトルの公式がそのまま利用できることを確認後、平行・直交条件から内積、ベクトル方程式まで、ベクトル全般の公式・解法を総復習します。

【指数・対数関数】指数・対数の法則を講義で丁寧に説明します。個別指導/コーチングでは、指数・対数方程式を手際よく処理できるスピードを身につけます。

高2  国語

論旨の「可視化」/ 徹底した論理読解トレーニング

【評論】入試に必須の厳選されたテーマの素材(入試問題)を扱い、文章・段落の要約を作成、いわば論旨の「可視化」を5日間で10ジャンル行い、来年むかえる入試に向けた本格的な読解力・表現力のマスターを目指します。

高1コース 開講講座ガイド

高1  英語

1学期内容の完全習得~2学期へ

時制・助動詞・受動態の完全理解を目指します。これら3つの範囲は、2学期以降の範囲の習得には不可欠な知識です。

「13の時制 / 時制アルゴリズム」 「助動詞の世界観/Nativeの視点」「受動態の全パターン習得」を軸に、それぞれが互いにリンクし、使える知識へと変えます。また、この分野の内容理解こそが、英文の60パーセントを占める"準動詞"(2学期の学習内容)のマスターには絶対に必要となるファクターです。ここで大きくつまずく人が多いので、この講習で1学期内容の完全マスターをはかりましょう。

数学ⅠA  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【2次関数】最大・最小問題は大別して2種類のパターンが存在します。問題文を読んでどのパターンか「思考」し、状況に応じた場合分けを「判断」し、解答までのフローチャートを「表現」できる力を身につけます。

【場合の数と確率】条件付き確率においては、試行のタイムフローを逆転して考えるなど高度な読解力が必要とされます。流れをビジュアル化し、解答までの道すじを考える習慣をつけます。

数学ⅡB  トレーニング・コーチング

重要解法の本質理解・実践

【空間ベクトル】平面ベクトルの公式がそのまま利用できることを確認後、平行・直交条件から内積、ベクトル方程式まで、ベクトル全般の公式・解法を総復習します。

【指数・対数関数】指数・対数の法則を講義で丁寧に説明します。個別指導/コーチングでは、指数・対数方程式を手際よく処理できるスピードを身につけます。

高1  国語

入試頻出キーワードで読み解く / 助動詞の完全マスター

「論理的読解力・思考力・表現力」教育改革でもとめられるこれらの能力は、いうなれば”国語力”というものです。つまり、全教科の得点UPは全て国語の力にかかっています。

【現代文】

入試評論文に必要なのは幅広い一般教養と評論用語です。この講習は、現代社会を分析的に捉えるためのキーワード「アニミズム、通時的・共時的歴史観、貨幣への物神崇拝、パラダイムシフト(第四次産業革命)」を学び、幅広い一般教養を理解する土台をつくります。

【古文】

“古文単語・古典文法・古文常識”この三つが古文読解の3本柱です。古典文法の中で最もベースになり、かつ読解のキーになるのが約30種類にも及ぶ助動詞です。この講習では、正確な品詞分解を行う中で全ての助動詞をマスターします。


Time to Realize a lifelong dream.

時をかけ、人生の夢を叶えるために